− 新代表幹事に竹内麗子氏が就任−
平成28年度通常総会 開催

 平成28531日(火)に平成28年度通常総会をJRホテルクレメント高松で開催した。
今年の総会は決議事項2件、報告事項3件が上程され、すべて承認、了承された。 
これにより新代表幹事は中四国では初となる女性の代表幹事である竹内麗子氏が選出された。
任期満了に伴う十川道信代表幹事は特別幹事に就任した。

開会に先立ち事務局から出席状況について報告をした。出席114名、委任状116名となり定足数を満たしているとの報告を行った。下村代表幹事が議長となり会議は始まった。
下村代表幹事は冒頭の挨拶で、地方創生を後押しするために、
@少子化への対応として総会終了後「イクボス」宣言を行いワークライフバランスや部下の育児休暇を促す
A交流人口の拡大として四国新幹線誘致、四国遍路の世界遺産登録、讃岐ジオパークの認定などを進める
B安心安全なまちづくりとして甚大な被害が予想される南海トラフ地震・津波への対策、香川県下の交通死亡事故等を抑止するため香川県警や関係機関と協力してスマートドライバー運動や広報啓発に協力する
C産学官の連携強化として、地域に活力と付加価値を生み出す成長産業育成に協力し、「実践型インターンシップ」「PBL手法による授業」に加え、香川大学との包括提携協力に関する協定に基づき、更に連携をめざすと語った。
 
 総会の後、NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事長 安藤哲也氏の「イクボスが企業を、社会を変える」という記念講演が行われた。
講演の後、香川県天雲俊夫副知事立会いもと、「イクボス」宣言を行い会員企業の参加をお願いした。記念講演の後、懇親会が行われた。天雲副知事の挨拶、今年入会した新入会員や交代入会された方を自己紹介を交えて紹介した。乾杯の発声は本日代表幹事に就任した竹内麗子氏が行い、中締めの挨拶は本日副代表幹事に就任した宮本吉朗氏が行い懇親会は終了した。

左より竹内新代表幹事 十川特別幹事、
下村代表幹事
通常総会 会場風景
 
記念講演 
講師 安藤哲也氏 
天雲副知事、安藤講師とイクボス宣言書 
会員懇親会にて
新入会員挨拶
安藤氏(左から2人目)を囲んで


平成28年度第1回幹事会 開催

平成28年4月22日(金)、平成28年度第1回幹事会がサンポートホール高松61会議室にて開催された。
幹事会には、幹事会構成者数151名中、十川代表幹事以下129名(うち委任状61名)が出席し、十川代表幹事が議長となり、平成28年度通常総会提出議案について審議され、それぞれ承認を得た。
また、報告事項の「平成28年度事業計画書報告の件」では、例年どおり各委員会委員長らが委員会活動方針の発表を行った。
当日は、幹事会の後、日本銀行高松支店 支店長 菱川 功氏が「最近の金融経済情勢」と題して講演を行い、会員67名が熱心に聴講した。

菱川支店長の講演風景



トップページに戻る