平成28年度通常総会 開催
~ 竹内・矢野 新体制スタート~

 本会は、6月1日(木)に平成29年度通常総会をJRホテルクレメント高松において、出席会員137名のもと開催した。
 まず竹内代表幹事が挨拶に立ち、今期の方針を説明したあと、議長席に着き議事を開始した。最初に監事を代表して白薊監事より監査報告を行ったあと、議案審議となり「平成28年度事業報告」ならびに「平成28年度計算書類」を審議、原案の通り承認した。続いて「役員選任の件」が上程され、任期満了により下村代表幹事の後任に矢野年紀 氏(四国興業株式会社 代表取締役社長)が、元山専務理事の退任に伴う後任に、大谷誠一 氏(事務局長)が選任された。
 次に「平成29年度事業計画書」と「平成29年度予算書」が可決・承認され、すべての議案審議は終了した。
 これにより、竹内麗子・矢野年紀 両代表幹事による平成29年度の新体制がスタートした
 この後、新旧代表幹事より就任・退任の挨拶があり総会は終了した。
 また、通常総会後は公益社団法人経済同友会 副代表幹事 小林いずみ氏より「デジタルネイティブ世代が担う時代への変貌〜女性活用の推進と地方経済活性化へのヒント〜」いうテーマでご講演いただき「これからの地方はダイバーシティ、多様な力をいかに活用していくかが成功の鍵である」との提言を頂いた。その後会場を移し、懇親会が行われた。西原副知事の挨拶、今年の新入会員・交替入会者の自己紹介に続き竹内代表幹事の乾杯発声にて始まり、矢野新代表幹事による中締めの挨拶にて懇親会は終了した。

 
通常総会 会場風景  左より矢野新代表幹事 下村顧問、
竹内代表幹事
   
総会挨拶 竹内麗子代表幹事  就任挨拶 矢野年紀代表幹事  退任挨拶 下村正治顧問  

 
会員懇親会にて
新入会員挨拶
小林氏(左から3人目)を囲んで 西原副知事(右)と 
   


平成29年度第1回幹事会・講演会 開催

〜平成29年度活動方針について各委員会 委員長等より発表〜

 平成29428()、平成29年度第1回幹事会がサンポートホール高松61会議室にて開催された。幹事会には、幹事会構成者数148名中、下村代表幹事以下112名(うち委任状56名)が出席し、下村代表幹事が議長となり、平成29年度通常総会提出議案について審議され、それぞれ承認を得た。また、報告事項の「29度事業計画書報告の件」では、例年どおり各委員会委員長らが委員会活動方針の発表を行った。
 
 なお、幹事会に先立ち、日本銀行高松支店 支店長 菱川 功氏が「最近の金融経済情勢」と題して講演を行い、会員76名が熱心に聴講した。

 



トップページに戻る